当社の強み

企業組織は一つの有機体であり、最も大切な資源、すなわち人的資源である社員が活き活きと働くこと、 成長することは、 組織の成長にもつながり、組織の成長は社員の幸せや個の人生における成長にもつながります。

ヒューマニーズでは企業理念である、社員と組織とヒューマニーズの成長を目指す“Triple Win”の考えを軸にし、 顧客企業と一体になって各々に異なる企業風土に合致した“パートナーシップEAP”を目指します。

従来のEAPサービスとの違いは、企業組織の成長に視点を置き、そのために必要なサービスを強化している点です。 企業組織の成長(=事業の成長)と、個人の満足感や気持ちの充実感は切り離せないものだと考えるからです。 我々ヒューマニーズでは、従来のEAPを【守りのEAP】とすると、成長へ向けてのEAPとしての【攻めのEAP】 という視点を持ち、常に新しいサービス展開に向けて動いています。

その独自のアプローチは、EAPサービスの現状を大きく変えるものになると自負しています。

ヒューマニーズの強み

「守りのEAP」
心の健康に端を発した各種のトラブル拡大の防止を目指す、言わば“保険機能”としてのEAPです。 心のセーフティネットと企業リスクマネージメントとしての性格を持っています。
「攻めのEAP」
社員は変わり進化することが出来ます。このことを大前提として、ヒューマニーズでは人的マネージメント改革を サポートいたします。 言わば、“結果を出すEAP”です。

「社員のスキル向上サポート」サービスの1つ、新しい手法である意識構造学理論(「識学研究所」 が開発したメソッドで、「不登校」などの過程の問題や集中力アップによる学力の向上などで 実績が豊富。) に基づいたカウンセリングでは、 従業員が自ら組織での自分自身の生かし方を確認し、常に前進・向上を目指して動けるような意識の変化が期待できます。 従業員のこのような変化は、組織の成長に欠かせないもので、この2〜3年で多くの目に見える実績を積んでいます。
EAPのスケジュール
EAPサービスの導入前から導入後のご報告までの大まかなスケジュールです。
EAPがどういうものか直接聞きたい企業様、導入をご検討中の企業様など、 お気軽に当社までお問い合わせください。
EAP導入スケジュール