HANT

Hantは、人間の行動のベースである『人間関係構築力』と『性格傾向』の2領域を測定することによって、 より人物を深く理解するための指標として活用することができます。

こんな場面でご利用いただけます

採用面接
客観的データであるHantの結果をみることで、 面接の際に人物をより多面的に理解するための参考資料として活用できます。
マネジメント・研修
妥当性の確認されているHantの情報を利用して、 部下のエネルギー量の変化や経年変化を把握し、 相互理解のツールとして利用することが可能になります。
セルフマネジメント
妥当性の確認されているHantのデータを利用して、自己理解を通じ、 セルフマネジメントに生かすための参考資料として活用できます。
人事教育施策
Hantから得られたデータを集計・分析することで、 受検者の傾向・経年変化の把握などをとらえることが可能になります。
異動、配属
Hantで得られた個人の特徴を把握することで、配置、配属、異動などより効果的な マッチングを行うことが可能になります。